藤井聡太四段のような子供に育てる為に大事な事とは?

藤井聡太四段のような子供に育てる為に大事な事とは?

30年ぶりに公式戦の

連勝記録を更新した藤井聡太四段。

圧倒的な強さです。

これは絶対に負けるだろう!

というような局面になっても

立て直し勝つことが出来るので、

なかなか負けることはないのかなと思います。

ここ最近の活躍で、

藤井聡太四段のように将棋が

うまくなりたい!と思う人は多いことでしょう。

そして、藤井聡太四段のような子供になって欲しいと願う親御さんも多いことでしょう。

藤井聡太四段のような子供に

育てる為に大事なことはなんなのでしょうか?

Sponsored Link


藤井聡太四段のような子供が育つ環境とは?



将棋の強さでいうと、

小さな頃から将棋というものに

触れていたことが一つ

強さの要因でしょう。

そして、

知育のおもちゃで遊んでいたことも要因の一つです。

知育のおもちゃというのは

基本的には考えるということが

前提となっていますから、

自然と考えるクセもつきます。

小さいときというのは

感性が磨かれる期間でもありますからね。

そして、教えて貰うだけではなく

自分で応用、工夫が出来るという頭の良さがあるので強いです。

こういった人は勉強においても

いい成績を残せるタイプです。

現に藤井聡太四段の通っている

中学校は賢いところで有名ですからね。

将棋をすることで、

頭も良くなるので将来も安心です。

将棋をさせない理由はない!

というくらい将棋は子供にさせるべき

ことの一つなのかなと思います。

もちろん嫌々やっては意味がないので、

そこは子供の意志という物を

第一に尊重することが大事です。

藤井聡太四段のような

子供を育てる為に大事な事は、

これら以外にも

両親の育て方にもヒントがあります。

Sponsored Link


藤井聡太四段のような子供を育てる為に最も大事な事とは?



藤井聡太四段のような子供が

育てば親としてこれ以上嬉しいことはないでしょう。

中学生なのに驚くほど謙虚ですからね。

中学生の時期というと、

不真面目なグループも出来てきます。

悪いのがカッコイい!

そう思う時期は誰しもあるのかなと

思います。

藤井聡太四段はそういったところに

まったく関心はないのでしょう。

藤井聡太四段の両親は、

とにかく本人の意思を尊重し

育ててきたようです。

ようするに

あれをしなさい、これをしなさいと

うるさく言わなかったそうです。

本人の意志に反する言葉をかける親御さんは

少なくないでしょう。

どちらかというと比率は多いようにも思います。

強制するようにすると、

子供だけでなく大人でもやる気がなくなります。

人間の心理はそういうものですからね。

本人の意志を尊重して

やりたいことをさせるというのが

理想的な子供の育て方でしょう。

勉強しなさい!と言えば言うほどグレてしまいます。(笑)

意志を尊重しなければ

大きくなってから恨まれることもあるかもしれません。


藤井聡太四段のような子供に育てる

為には本人の意志を尊重し、

考えるクセをつけさせることが一番大事ということです。

関連記事
藤井聡太四段はなぜ強いのか?
藤井聡太四段は何が凄いのか?
藤井聡太四段はアスペルガーじゃない!といいきれる理由。
藤井聡太四段が使っていたおもちゃはスイスで大人気?!値段はおいくら?

Sponsored Link